交流スペース プラバン作り

プラバンとは?

プラスチックの板を熱してアクセサリーをつくる遊び。

プラスチックの板には自分の好きなイラストを入れることができるので世界で1つだけの自分のプラバンをつくることができます。

プラバン体験参加者は最初の30分は交流スペース料金無料です!

作り方

フリーのイラスト
元画像

今回は見本として著作権フリーの画像を利用しています。


まずはプラスチックの板に描きこむイラストの元を用意します(コレをつくりたい! という画像がありましたら受付で店長にお伝えください。出来る限り印刷してみます)。

お店の油性ペン
下描き

元絵に従って下描きを完成させます。

その後下描きにしたがって色を塗ってください。

色を塗ったもの
穴あけパンチ

アクセサリー状にひもなどを付けたい場合はこのタイミングでひもを通す場所を決めてパンチで穴をあけておいてください。

この際大き目に穴をあけておくとあとでひもを通しやすくなります。

トースター
アルミホイル

ここでトースターの準備を行いましょう。

アルミホイルを切り出しトースターに載せます。

トースター加熱
加熱したトースターにプラスチックの板投入

アルミホイルの入った状態で中を温めます。

中の電球が真っ赤なったらイラストの入ったプラスチックの板を入れます。

プラスチックの板がねじれてくる
カッター板

プラスチックの板がねじれ終わると本来の1/5程に縮みます。

もうしたら備え付けのカッター板で挟み熱いうちに伸ばしてください。

冷えた状態
他に製作したプラバン

プラスチックの板が冷えると硬くなりプラバンとなります。

この際開けておいた穴に写真のようなひもを通しアクセサリーにすることができます。

プラバン料金

プラバン体験参加者は最初の30分は交流スペース料金無料です!

おひとり様

交流スペース料金

100円

親子(2人ペア)

交流スペース料金

100円(お得です)

プラバンの追加購入、通しひもの追加購入は受付におねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA